交通事故にあってしまったら|大川市 口コミ1位の整骨院・整体院

受付時間

あおば鍼灸整骨院 0944-86-3737

アクセス

交通事故にあってしまったら

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 交通事故にあったが初めてで何をして良いかわからない
  • 後遺症が出ないように施術をしてほしい
  • 交通事故のケガを得意としている整骨院を探している
  • ケガの事以外にも保険の手続きなど教えてほしい

交通事故施術は全身を診ます!|大川市 あおば鍼灸整骨院

病院や整形外科でムチウチや頸椎(けいつい)捻挫と診断され、あおば鍼灸整骨院で併行して施術を受ける事になった場合、痛くなった部位だけでなくもう一度全身の状態チェックから始めます。交通事故で負傷した患者さまをたくさん診てきたあおば鍼灸整骨院では、隠れた負傷部位も見逃しません。

交通事故の施術は全身へのアプロ―チを行います|大川市 あおば鍼灸整骨院

事故にあった状況を詳しく聞いてみると「ぶつかった衝撃で横のドアで腰と股関節を打って打撲があり、その打撲をかばう為に片方の脚に重心がかかっている」状態なので膝の負担が隠れていると考察します(重心バランスの偏り)。交通事故の衝撃は全身への様々な症状が潜んでいます。

だからこそ、当院では交通事故による怪我は、「年齢」「体型」「事故状況」を考えながら全身施術しています。

交通事故の怪我は早期の対応が大切です|大川市 あおば鍼灸整骨院

交通事故後の首のムチウチの改善についても、骨盤や背骨を中心とした、身体の土台のゆがみを改善し、身体のバランスを整える全身調整を行うことで、首の施術効果を最大限引き上げる狙いもあります。

頭を支える頸椎(けいつい:首の骨)はそのまま背骨→骨盤へとつながっています。全身を矯正しバランスを整えるからこそ早く回復し、後遺症や痛みの出にくい身体作りが可能になるのです。

交通事故の怪我や症状はガマンせずに早期に来院して頂き、全身の新陳代謝を促す事で早くの社会復帰が可能になります。

大川市で交通事故に遭われた方で、交通事故後のケガや症状にお悩みのある方は、まずはあおば鍼灸整骨院にご相談下さい。

交通事故に遭ってしまった時のポイント|大川市 あおば鍼灸整骨院

1.まずは警察への連絡

公道での交通事故は必ず警察へ連絡しましょう。

事故後、体調の変化や車の修理など自動車保険請求時に必要となる交通事故証明書は、警察に届け出ないと発行されません。

保険会社に保険金を請求する際にも交通事故証明は必要になります。

加害者の中には時々これを届け出ない人も居ますが、加害者も届出をする義務があります。加害者、被害者問わず必ず届出をするようにして下さい。

その場での示談や一般的な物損事故として済ませてしまうと、後で施術が必要になった際に、施術費を請求できなくなることもあるので注意が必要です。

2.交通事故後は病院での精密検査を受けることが大切です!

交通事故直後は興奮状態であり、大きなケガをしていないと痛みを感じない事があります。

興奮が落ち着いて数日経過してから、「首が痛い」「肩が、、」「頭痛が、、」など症状が出てくるケースも少なくありません。

交通事故後に痛みを感じないからといって、放っておくのは非常に危険です。

2トン近い車同士の事故で中の人間が無傷なはずはありません。

「痛みを感じてないだけで、身体は負担を負っています。」

必ず整形外科などで精密検査を受け、身体の状態を確認して下さい。

交通事故に遭われたらどんなに軽い症状だとしても、数ヶ月後、数年後に痛み、不調となって出てきます。必ず検査を受けましょう!

3.交通事故後は、保険会社に連絡をしましょう

交通事故後は加害者も被害者も自身の保険会社に連絡することが重要です。

保険会社への連絡が遅れてしまうと補償が受けられなくなってしまうこともあるので注意が必要です。

また施術のため病院に行く事になり、その後保険会社に何も言わず病院を変更したりすると、治療費や保険金が支給されなくなる事もあります。まず自身の保険会社に相談しましょう。

自身の保険会社へは些細な事でも連絡するのが大切です。その上で相手保険会社の担当者へ連絡をされた方がスムースです。事故で体調が悪い上、電話連絡などがツラい場合はご自身の保険に付帯している弁護士特約を使い対応を一任されることをオススメします。(当院の提携弁護士をご紹介させていただきますのでご安心下さい。

4.事故相手の所在確認はお互い忘れずに行いましょう

どんなに軽微な事故であっても

下記の情報に関しては、現場で必ず控えるようにしましょう。

氏名

電話番号

車種、ナンバー

住所

相手の保険会社、連絡先(最近、保険未加入者も多いので必ずチェックする)

分かるなら会社名、名刺

交通事故の現場の写真(車の損傷具合が分かるもの)

運転免許証を携帯カメラなどで撮影するなど有効活用すると良いでしょう。

5. ダメ!絶対!事故現場で損害賠償の話をしないこと!

交通事故を起こしたばかりの精神状態では冷静な判断はできません。

交通事故を起こしたら警察に連絡し、解決は必ず当人同士でなく第三者となる専門家を挟むようにして下さい。

示談交渉はプロの仕事です。事故発生の段階で「施術費」「交通費「車の修理代」「代車費用」「仕事を休業する事での損害」「家事ができない事による主婦損害」「慰謝料(見舞金)」などはいくらぐらいか予測がつきません。

施術が全て終了し、それに掛かった費用が幾らになったのかをはっきりさせて保険会社を通して行うようにして下さい。

その場で現金の受け渡しはトラブルの元です。安易にその場で署名や捺印をしてしまうのはNGです。示談書や念書なども書いてもいけません。

6.領収書など、書類の管理はしっかり保管してください

交通事故における施術費において、自賠責保険や任意保険を適用する場合、実際にかかった施術費や通院に必要な交通費などを客観的に証明するものが必要になります。

事故関係の書類が発生したら、ある一定期間は保管しておくと良いでしょう。

7.ドライブレコーダー映像、目撃者の連絡先を聞いておくことも大切です

交通事故では客観的な証拠としてドライブレコーダーの映像が大事です。あおり運転などから事故誘発など、実際に接触していなくても被害を立証できる事ができます。是非、前後カメラ付きドライブレコーダーの設置をオススメします。残念ながらドライブレコーダーの設置がない場合、示談の行方を左右するのは交通事故後の目撃証言です。目撃者が居た場合は出来るだけ連絡先を交換するようにしましょう。

車の損傷や交通事故現場の記録を残しておくことを忘れないで下さい。携帯カメラやムービーであらゆる角度から撮影しておくとよいでしょう。

8. あおば鍼灸整骨院では交通事故お守りカードを配布してます!

上記の事柄も記載したカードサイズ特製お守りカードを先着200名無料配布してます。免許証に入れていただき事故に遭われたらこのカードを見ながら一つ一つ落ち着いて事故対応できるようになっております。(神社にて祈願済みです)

  • LINE

あおば鍼灸整骨院

お問い合わせ

住所
〒831-0007
福岡県大川市大字道海島579-1
駐車場
駐車場完備

受付時間