顎関節症|大川市 口コミ1位の整骨院・整体院

受付時間

あおば鍼灸整骨院 0944-86-3737

アクセス

顎関節症

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 食事の時、アゴから音がする。
  • 口を大きく開けづらい。
  • かたい食べ物が苦手になった
  • 食事時間が短い(あまり噛まない)

顎関節症とは?|大川市 あおば鍼灸整骨院

顎関節症とは、顎の関節がなんらかの原因により、痛みを生じたり、関節音が生じたり、顎関節の可動域の低下や、咀嚼(そしゃく)時の関節痛などと症状がさまざまです。

顎関節症には1型〜4型まで種類があります。

  • 咀嚼筋痛障害(1型)

  • 顎関節痛障害(2型)

  • 顎関節円板障害(3型)a: 復位性 b: 非復位性

  • 変形性顎関節症(4型)

と分かれており症状もさまざまです。

「かたい食べ物の食べすぎ」や「ストレスによるもの」「先天的な変形」などと多くの要因が隠れてるため東洋医学的なアプローチも必要と考えます。

顎関節症の原因|大川市 あおば鍼灸整骨院

顎関節症は顎の関節が変形することで、痛みが出たり咀嚼が正常にできなくなったりします。原因も症状もさまざまですが、大きく4つの型に分けられてるため見極めが大事です。

①咀嚼筋痛障害(1型)

主に関節の原因で痛みを生じるのではなく、咀嚼筋の炎症により痛みを生じることです。

要因としては強く噛みすぎたり、硬い食べ物を好むなどと咀嚼筋の使いすぎによるものと考えられてます。

②顎関節痛障害(2型)

主にこれは関節に痛みを生じることが要因とされてます。関節包、外側靭帯、円板後部組織に炎症が起きる事により痛みが生じます。

例えば片側の顎だけで咀嚼したり、うつ伏せに寝る事により顎に持続的な負荷をかけたりすることにより発生すると考えられます。

③顎関節円板障害(3型)a: 復位性 b: 非復位性

aのタイプは顎を開け閉めする際に、ガクガク・パッキッっと音が鳴ったりするのが特徴です。

bのタイプは口を開けようとしても途中で引っかかるような特徴です。

どちらのタイプも関節円板のズレによるものと考えられます。

④変形性顎関節症(4型)

これは主に顎関節そのものの変形によるものと考えられます。これも痛みや咀嚼時の違和感または開閉時のクリック音などがあります。

上記以外でも5型とありますがこれは1〜4に当てはまらないもので、主に心身的にな疲労やストレスによるもので自律神経の乱れにより痛みなどが生じることがあります。

1〜3型の治療法としては鍼治療やハイボルト、マイオパルスを用いた治療が有効と考えております。

  • LINE

あおば鍼灸整骨院

お問い合わせ

住所
〒831-0007
福岡県大川市大字道海島579-1
駐車場
駐車場完備

受付時間