眼精疲労|大川市 口コミ1位の整骨院・整体院

受付時間

あおば鍼灸整骨院 0944-86-3737

アクセス

眼精疲労

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 最近目が疲れやすい
  • 目の奥に痛みが出て、吐き気起こる
  • しょぼしょぼする

眼精疲労とは|大川市 あおば鍼灸整骨院

眼精疲労とは、眼の疲れ、眼の痛み、眼のゴロつきなどと様々な症状がありますが、殆どが眼の使いすぎによるもので、現代はデジタル社会となり、電子機器などで溢れかえり、仕事での内容もパソコンやその他の電子機器を使う場面が多くなっていき、更にはスマホの普及、ゲーム機などの普及により、眼を酷使する事が多くなっていき、眼を休める場面が少なくなってしまっているのも原因です。

症状は他にも、肩が凝ったり、吐き気や頭痛、最近光が眩しい、眼がショボショボする、倦怠感などがあり、眼以外にも悪影響をおよぼします。

眼精疲労の原因|大川市 あおば鍼灸整骨院

①近視・乱視・老眼が進むと眼球の内部では、なんとか網膜もうまく(フィルム)にピントを合わせようとして、水晶体すいしょうたい(レンズ)の厚さを調節する筋肉(毛様体もうようたい)の緊張が続きます。

そして、実際に視力が低下してくると、今度は目を凝らしたり、首を前に出す姿勢になります(猫背が進行)。そして結果的に、眼が疲れ、首筋や肩が凝ったりします。とくに老眼は40代半ばから60歳ぐらいまでの間に急速に進み、この年齢は眼精疲労の患者さんの年齢層のピーク一致します。

②ドライアイ

眼の表面が乾燥してしまう病気(角膜や結膜が乾燥するなど)です。

眼を酷使する人や瞬きが少ない人、コンタクトレンズを使用する方に多く、眼精疲労を伴います。

③緑内障

網膜の視神経に障害をきたし視野が狭くなる病気(見える範囲が狭くなる事)です。

これは失明することがあり、白内障とは違い早期に眼科での治療が必要で、最悪の場合失明の恐れがあります。眼圧が高い方に多く、進行してる事に気づかず、ただの老眼と間違われやふい。片眼ずつ手などで隠して新聞などの文字を見て、文字が疎らにボヤける症状があれば疑いがあり、早期に眼科での治療を推奨します。

④白内障

白内障とは水晶体が濁る病気で、そのために視力が低下して、眩しく感じたりして眼精疲労を起こします。白内障は近年医療技術が発展し、治療する事は可能になりましたが、見え方が変わったり(見えすぎてなど)で眼精疲労も起こします。

⑤からだの病気により眼精疲労をきたす。

風邪やインフルエンザや更年期障害、自律神経失調症、そして虫歯による眼精疲労もあり、からだの異常のサインとして現れる事もあり、特に虫歯は親知らずを抜かず放置し、親知らずに虫歯ができてしまった結果痛みなどで、肩に力が入ってしまい首や首筋に凝りができてしまい、結果的に眼精疲労を起こすこともあります。

⑥使いすぎによる眼精疲労

ほぼ現代人はこれに当てはまるが、勿論眼も使えば使うほど疲労も蓄積して、眼精疲労を起こします。

現代は上記でも説明した通り、電子機器で溢れかえっており、仕事でも勉強でも遊びでも殆どスマホやパソコンに触れる機会が多く眼を休める場合が多く、中学生でも眼精疲労の症状を訴えられる患者さんも多くなり、問題である。ケアも大事であり、蒸しタオルを(熱すぎない程度で)約1分程眼に当てるだけでも、眼精疲労の緩和はされます。

⑦ストレスなどによる眼精疲労

ストレスによる自律神経失調症や高血圧、過度な疲労によるもの、不安感が強くなり眠れなくなり、イライラしてしまい眼圧が上昇し、眼精疲労を来すことも最近では多くなってます。

眼精疲労は現代病でもあり、直接的な眼精疲労もあり、体の異常によるサインでの眼精疲労もあります。

パソコン作業やスマホを使う事が非常に多い時代であり、それに伴い猫背も肩こりも頭痛も多くなっているのが現状です。

猫背は多くの二次的な体の異常に繋がる歪みであり、しっかりと治療をしていく必要があります。またストレスなどの眼精疲労も東洋医学での治療により回復していく結果もあります。

  • LINE

あおば鍼灸整骨院

お問い合わせ

住所
〒831-0007
福岡県大川市大字道海島579-1
駐車場
駐車場完備

受付時間