受付時間

あおば鍼灸整骨院 0944-86-3737

アクセス

交通事故による腰痛

交通事故による腰痛|大川市 あおば鍼灸整骨院

交通事故による腰痛は、交通事故による急な衝撃で発生した腰の痛みであり、一般的には腰椎捻挫によるものと考えられます。痛みだけでなく、シビレや重だるさなどを併発したり、股関節や脚全体にまで症状が出現することもあります。

治療が遅れれば遅れるほど後遺症として残ってしまう事が多く有ります。中には交通事故の強い衝撃により、腰椎椎間板ヘルニアを引き起こす可能性もあり、レントゲンや可能であればMRI検査が必要となってきます。事故後は直ぐに症状が出現される方も居れば、事故後一週間して出現する例もあり様々です。

交通事故では主に首のムチウチ症状が主で、腰の痛みがそこまで重篤化してない事もあり施術が遅れ、後に段々と症状が悪化してしまい日常に支障をきたす事があります。

交通事故による腰椎捻挫は、多くがその時は身体が興奮してアドレナリンが出る為、痛みに気づかず、後に症状が出てくることが多いです。

事故による腰痛は腰椎椎間板ヘルニアや坐骨神経痛などを引き起こす恐れもあり、後回しにせずしっかり施術をするべきです。

交通事故による腰痛の原因とは?|大川市 あおば鍼灸整骨院

交通事故による腰痛の原因は上記でも記載した通り腰椎捻挫によるものと腰椎のズレによるものが多く、衝撃により正常な姿勢が歪んだことによるものと考えられます。

中にはシートベルト損傷と呼ばれる傷病があり、ぶつかった衝撃によりシートベルトの強固な固定力で身体をロックしまい結果的に背骨や肋骨を骨折、又はヒビが入ってしまう事があります

これにより

  1. ①坐骨神経痛のような症状がある

  2. ②腰部が立つときに痛む、もしくは夜中にうずく

  3. ③脚が冷える

  4. ④脚にシビレがある

  5. ⑤排泄の頻度が通常よりも低下するもしくは頻尿、残尿感がある

  6. ⑥脚の感覚が鈍感になってる

  7. ⑦腰椎椎間板ヘルニアの原因ともなり安静にしてても痛みやシビレだるさがある

などの症状が現れます。

こういった症状は最初強い打撲によるものと間違われることも多く、事故の相手損保会社から交通事故での症状と認められず泣き寝入りする方の例もあり非常に問題となってます。事故の症状は早期治療が今後の体調の決め手となります。

交通事故での症状をすべて受診した病院に伝え、診断書にも腰の痛みの記載をお願いしましょう

あおば鍼灸整骨院での交通事故での腰痛施術法|大川市 あおば鍼灸整骨院

まずは交通事故での打撲症状があるため、筋肉部分に「微弱電流施術」「ハイボルト施術」を行います。

筋肉には「筋ポンプ作用」という動かせば動かすほどその箇所の血行が促進されるという作用があります。打撲のために必要とする酸素や栄養素を血行の回復させることで新陳代謝をアップします。トリガーポイントをハイボルトによる電気的な刺激によって、外から筋肉を意図的に動かします。その結果として血行が促進され、筋肉が必要とする酸素や栄養素がきちんと行き渡るようになり、痛みを緩和させることにつながります。

その上で身体の土台となる骨盤や柱となる背骨の矯正によって骨格全体を整え「筋・筋膜調整」で奥の筋肉へのアプローチや「トリガーポイント法」を用いることによって、再発しにくい身体を作ることにあります。交通事故の症状は数ヶ月、数年後が怖いです。数年後後遺症で悩まされないためにも根本治療に大体三ヶ月ぐらいの施術期間が必要と考えております

交通事故による腰の痛みでお困りの方は、是非、あおば鍼灸整骨院へお越しください。

あおば鍼灸整骨院

お問い合わせ

住所
〒831-0007
福岡県大川市大字道海島579-1
駐車場
駐車場完備

受付時間