四十肩・五十肩|大川市 口コミ1位の整骨院・整体院

受付時間

あおば鍼灸整骨院 0944-86-3737

アクセス

四十肩・五十肩

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 気付いたら手が背中に回らない
  • 髪を洗ったり、ドライヤーを使うのが難しい
  • 肩が痛くて動かせる範囲にも制限が出てきた
  • 夜、寝るとうずいてくる
  • 肩だけでなく腕までうずいてきた

四十肩・五十肩とは?|大川市 あおば鍼灸整骨院

「四十肩・五十肩」とは「肩関節周囲炎」「肩峰下滑液包炎」「石灰沈着性炎」「腱板損傷」など肩関節の様々な状態を総称しています。特に40代~60代に好発することから一般的にそう呼ばれます。

痛くてもそのまままま無理に使い続けると筋肉が完全に断裂してしまい、手術や日常生活の不自由が残ってしまいます。(輪ゴムが段々すり切れていく感じをイメージしてください。)

もし手術となってしまったら肩でも数週間の入院が余儀なくされ、家事や仕事もできません。

施術が遅れるほど、経過も長くかかり痛みと不自由が残る場合もあります。肩の筋肉がまだ頑張ってくれてるうちに、早くケアしませんか?

四十肩・五十肩の原因とは?|大川市 あおば鍼灸整骨院

「四十肩・五十肩」は肩関節の様々な状態の総称です。利き手、非利き手関係なく発生します。「長年の使いすぎ」でも逆に「使わない」でも発生してしまいます。それぐらい原因がたくさんあります。

また、肩関節は多少の痛みを感じても、体重をかけることのない関節なので、無意識に痛みをカバーして十分生活が送れてしまいます。そして、長期的に放置してしまい、徐々に症状を悪化させるのです。

「石灰沈着性炎」は上腕骨、肩甲骨へカルシウム(石灰)が沈着して肩関節の可動域を制限します。

初期より運動痛や激しい夜間痛を伴う事が多いです。(40代以降の女性に多い)。
また腕を上げ下げする上腕二頭筋腱(ちからコブ)の摩耗であったり、肩関節を安定させる腱板(けんばん)といわれる周囲の筋肉の肉ばなれ(部分断裂)は日常生活での使いすぎによる筋肉疲労です。そのまま使い続けると完全断裂し手術となります。

当院の四十肩・五十肩改善方法|大川市 あおば鍼灸整骨院

大川市のあおば鍼灸整骨院では肩関節周囲炎に特化したリハビリ機器を揃えております。炎症がひどい場合は、無理に肩関節を動かすのは逆効果です。組織の修復をはかり、徐々に関節可動域を広げていきます。

その時に合ったベスト施術(リハビリ、鍼灸、微弱電流、ハイボルトetc)で肩だけでなく、首や腕など周囲の負担にも同時に対処していきますのでご安心下さい。

また、肩関節の正常な動きを獲得するために「関節モビリゼーションテクニック」という、肩関節の中の関節包を動かすことによって可動域を広げやすくします。

長引くといわれる五十肩・四十肩は早ければ早い施術ほど、早期回復が見込めます。痛みを放っておけば放っておくほど肩の動きが悪くなり回復に時間が掛かってしまいます。肩の痛みがある程度落ち着いて来たら今度は根本の改善のために矯正をしていく事が大事です。

鎖骨・肩甲骨・背骨の矯正を行っていく事で、さらに関節に動きを出させて関節軸を整え筋肉のバランスを正しくして痛みの出にくい身体にしていきます。また五十肩・四十肩が改善された状態を維持させる筋肉のトレーニング方法・体操をしていきます。

四十肩・五十肩でお悩みの方は当院へお越しください|大川市 あおば鍼灸整骨院

大川市のあおば鍼灸整骨院では、お客さま一人一人の悩みに合わせた施術を提案いたします。セミナーや勉強会などでレベルアップをはかり、「あおばメソッド」はより進化しております。

筋肉や骨格の専門家としてだけではなく、鍼灸による東洋医学治療も取り入れて体質改善や自律神経を整えていきます。「四十肩・五十肩」はある程度の期間がかかります。手遅れになる前にチェックしにご来院下さい。

大川市のあおば鍼灸整骨院は平日は夜七時まで受付しております。(火曜と土曜は午後休診。)家事のスキマ時間、仕事帰りにも来院しやすくしております。

あおば鍼灸整骨院

お問い合わせ

住所
〒831-0007
福岡県大川市大字道海島579-1
駐車場
駐車場完備

受付時間