外反母趾|大川市 口コミ1位の整骨院・整体院

受付時間

あおば鍼灸整骨院 0944-86-3737

アクセス

外反母趾

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 最近、靴のサイズが合わない
  • 靴下に血がにじむ時がある。
  • 歩くのが痛くて苦痛だ
  • 膝や腰が痛くなってきた。

外反母趾とは?|大川市 あおば鍼灸整骨院

外反母趾とは、足の母指の指先が人差し指の方向に変形し、くの字に曲がり母指の付け根が突出する症状をいいます。靴などを履いたりすることによりそこが摩擦し炎症を起こし痛みを引き起こしたりします。

一昔は靴を履く習慣が長い欧米などの外国人に多かったのですが、最近では日本人も増加傾向にあります。

女性に多いとされてるのはヒールなどの先が尖った靴などを履く事により、半強制的につま先が、くの字に変形を起こしやすくなる事や、10代の方でも先天的に母指が長く、より変形を引き起こしやすいなどと理由はさまざまです。

外反母趾は、変形による関節炎で症状が進行すると、靴などを履かなくても痛むことがあり、歩くもしくはただ立ってるだけでも痛くなるなどと症状は進行していきます。

外反母趾による痛みの原因とは?|大川市 あおば鍼灸整骨院

外反母趾による痛みの原因は上記でも記載した通り、ハイヒールなどの尖った靴などを履く事や先天的に母指の長さが長いなどもありますが、中年になるにしたがい、足底筋の低下(運動不足)やそれに沿った体重の増加による足部への負担によるものも挙げられます。

または体重増加や運動不足により足部への負担が増え、扁平足になり外反母趾になるメカニズムもありますが、先天的に扁平足が原因で外反母趾になりやすくなる事も挙げられます。

外反母趾による痛みは進行をすればするほど、手術しないといけなくなったりします。早期の治療が必要です。特に足の痛みになるので、それを庇って腰や別の場所への関節の負担となり二次的な痛みを引き起こしやすく、歪みになり変形や関節の摩耗が激しくなったりなどと、多くの症状を引き起こします。

治療法としては、微弱電流での炎症の鎮静化及びハイボルト治療でのと筋緊張の除去が有効と考えてます。運動療法としては足指への体操の指導などをして足底筋の筋力強化を図ります。

  • LINE

あおば鍼灸整骨院

お問い合わせ

住所
〒831-0007
福岡県大川市大字道海島579-1
駐車場
駐車場完備

受付時間