骨盤矯正・産後骨盤矯正|大川市 口コミ1位の整骨院・整体院

受付時間

あおば鍼灸整骨院 0944-86-3737

アクセス

骨盤矯正・産後骨盤矯正

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 産後骨盤の歪みが気になる
  • 体型が変わりデニムが入らなくなった
  • 子供を抱っこしたり身体を酷使しがち
  • 年に何回もギックリ腰になる
  • 体重が落ちにくくなった

骨盤がゆがむ原因とは?|大川市 あおば鍼灸整骨院

骨盤の歪みが一番発生しやすいのは出産時です。骨盤は両側の「寛骨(腸骨、坐骨、恥骨)」といわれる骨と「仙骨」という「尾てい骨」で構成されます。出産時、骨盤を形成する骨である恥骨どうしや仙骨をつなぐ「靭帯」や骨盤下部にあって、内臓や子宮を支えている「骨盤底筋」が準備します。この時骨盤の骨自体は変わりません。

恥骨どうしをつなぐ恥骨結合、仙骨と腸骨をつなぐ仙腸関節がゆるみ赤ちゃんにとっての骨盤の出口が大きくなるのです。

これが「出産で骨盤が歪む」と言われる理由です。骨盤や靭帯の緩みは出産時リラキシンというホルモンの影響でもあります。

その骨盤の開きはある程度までは自然の力で元に戻りますが、手助けなく出産前と全く同じ状態には戻りにくいです。身体の土台ともいえる骨盤、ゆがんでませんか?妊娠中からの腰痛や産後お尻が大きくなってしまったなど体験されている方が多くいらっしゃいます。

産後の骨盤をしっかりケアしないと、骨盤がゆがんでしまい、首・肩こり・腰痛、むくみ、冷え性などの様々な不調が出てきてしまいます。また、骨盤が広がっている状態だと、代謝が悪くなり、出産後に太ってしまったり、O脚になってしまったりと、体型が崩れる原因ともなります 。

こういった、出産後の腰痛やむくみなどの体の不調で悩まないためにも、早めの骨盤矯正が大切です。

当院の骨盤矯正方法|大川市 あおば鍼灸整骨院

産後骨盤矯正は下記のタイミングで始めることが望ましいです。
自然分娩=産後1ヶ月程度  帝王切開=産後2ヶ月程度
出産直後に強い衝撃や強いマッサージなどを加えるのは望ましくないため、自然分娩の方は1か月後から、帝王切開の方は2か月後から骨盤矯正を開始していく事が適切なタイミングです。

適切な時期に産後骨盤矯正を開始することで、より施術の効果も高まります。

リラキシンによる靭帯、筋肉の柔らかさを利用し、産後10ヵ月までに行うのが最も大切な時期と考えております。産後5年の骨盤矯正は、1回で正しい状態に戻るわけではありません。

患者様の骨盤の状態によって施術回数は変化しますが、当院では、産後骨盤矯正を最低でも4~6回の施術プログラムで基本的に1週間ごとに受けていただきます。(症状によって施術回数と施術のペースは異なります。初めての時に施術・評価をしてプランを御提案させてください。)

きちんと定期的に骨盤を整えることで、その効果は持続しやすくなります。一般的に出産後の身体は(リラキシン分泌が終わり)骨盤だけでなく、筋肉も傷んでいます。

そのため出産後に一度だけ骨盤を矯正しても、痛んでる筋肉が骨盤を元の状態を維持する力が弱いため時間が経つとまた元のゆがんだ状態に戻ってしまいます。

脳の平衡感覚に骨盤の正しい状態を記憶させ、筋肉のケアの為にも継続して骨盤を調整していくことが大切です。

骨盤矯正でお困りの方は当院へお越し下さい

産後に歪みやすい骨盤を、今まで以上の美しい姿勢へ変わりませんか?施術後に「入らなかったデニムがするっとはけた!」「立ち仕事での足の疲れが軽減した。」「ウエスト位置があがった」との声を頂いております。(施術後すぐに効果を約束するものではございません。)

大川市のあおば鍼灸整骨院では、お客さま一人一人の悩みに合わせた施術を提案いたします。セミナーや勉強会などでレベルアップをはかり、「あおばメソッド」はより進化しております。

筋肉や骨格の専門家としてだけではなく、鍼灸による東洋医学治療も取り入れて体質改善や自律神経を整えていきます。

毎日家でできる簡単な筋トレなども指導しております。カーブスより簡単なトレーニングです。いい姿勢を取り戻す事で、自分自身の健康寿命が伸びるだけでなく、周りからの印象もきっと変わります。

あおば鍼灸整骨院

お問い合わせ

住所
〒831-0007
福岡県大川市大字道海島579-1
駐車場
駐車場完備

受付時間